フォローアップなど(6)

Q6.新しい抗がん剤などはずいぶん高額だと聞きました。肉腫の治療にはどれくらいの金額が必要なのでしょうか。手術にかかる費用と抗がん剤治療にかかる費用などを知りたいです。

 

医者回答者:小林 英介先生
国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科
 
 
 
 

A.がんになった患者さんが最も心配される問題の1つが金銭的な問題であることは間違いありません。
また、近年承認される新薬などは極めて高額であるという報道も多いことから、ご心配される方も多いと思います。

 

しかし手術や抗がん剤治療における保険制度は極めて複雑であり、かつ病院や被保険者によって支払う金額も異なることから、一律に「この治療ではいくらかかります」と規定することは極めて難しくなっています。
当院の場合にはこのようなご質問があった場合には、相談窓口で概算を出して参考にしていただいております。

 

実際には日本の健康保険に入っていることが前提ではありますが、日本の保険制度には高額療養費制度というものがあります。
これは同一月内に負担した医療費が一定の金額を超えた場合に払い戻しを受けることができる制度です。

 

ただし個人の収入によっても金額が異なることや、事務手続きが必要になることから、具体的には治療を受けている病院の相談窓口や加入先の医療保険者(健康保険証を発行している機関)にお尋ねすることがすすめられます。
 

また合わせて、年度末には確定申告をすることで医療費控除の対象になることもありますので、こちらも領収書などを保存しておいて、担当の税務署にお問い合わせいただくのがよいと思います。
 
<<一覧へ戻る

最終更新日: 2016年7月23日