フォローアップなど(5)

Q5.20才女性です。10才の時に大腿骨骨肉腫の治療(手術+抗がん剤)を受けました。結婚を考えていますが、子どもはできるでしょうか。また子どもに障害は起きないでしょうか?
 

医者回答者:米本 司先生
千葉県がんセンター 整形外科

 
 
 
 
 
A.抗がん剤治療による不妊については以前より報告されていますが、まだ十分にはわかっていません。
確かに、ホルモン補充療法などの不妊治療を行なっている患者さんもいらっしゃいます。

 
しかし、骨肉腫の治療を受けた多くの女性の患者さんが結婚され、子どもを持っておられます。
我々の経験でも、結婚率や子どもの数などは患者さんのきょうだいと比較して全く差はありませんでした。
血液検査で卵巣機能不全と診断されても自然妊娠された方もいらっしゃいます。

 
ただし、抗がん剤治療後に閉経の早期発来が報告されていますので、できるだけ早く子どもを持たれることをおすすめします。
また、子どもの奇形などの異常が発生するリスクは抗がん剤治療により高まることはないと報告されていますので、子どもの障害も心配ないと考えていいでしょう(他の妊娠・出産と同等のリスクと考えていいでしょう。どうぞ、安心して下さい)。

 
<<一覧へ戻る

最終更新日: 2016年7月11日