~患者も参加できる学会、「第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会」開催のお知らせ~

第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会フライヤー
※詳細は画像をクリック

「日本サルコーマ治療研究学会学術集会」で今の肉腫治療を学びませんか?

2019年2月22日(金)、23日(土)の2日間、肉腫治療・研究について発表、討論をする学術集会【第2回日本サルコーマ治療研究学会(JSTAR)学術集会】が、東京(千代田区一ツ橋)で開催されます。
この学会(JSTAR)は、私たち患者も先生方と一緒に、患者の立場から肉腫について考え、肉腫治療・研究が発展するよう手を取り合ってゆきましょうというコンセプトのもと、患者さんにも門戸が開かれています。
皆さま、ぜひこの学会の学術集会に参加して、日夜治療・研究に勤しんでいらっしゃる先生方の、診察室では拝見できない熱い気持ちを感じてみませんか?
また、今回から下記の患者・ご家族向けのプログラムも用意されています


Patient advocate program(患者向けプログラム)~

【22日(金)17:15-18:45 】~Patient advocate program1~
 ●垣添 忠生先生( (公財)日本対がん協会会長)
  「人はがんとどう向き合うか?」
【23日(土)12:25-13:25】 ~Patient advocate program2~
 ●塚本 泰史さん(Jリーグ:大宮アルディージャ所属)

 ●仲野 兼司先生(公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科)

  「肉腫(サルコーマ)の治療について知ろう
   ~手術、放射線治療、抗がん剤、緩和ケア~

垣添先生からは患者ご家族として、塚本さんからは肉腫の経験者としてのお話を、仲野先生からは患者さんに分かりやすい肉腫治療のお話を聞くことができます。

 

※詳細はこちらをご覧ください
~Patient advocate program(患者向けプログラム)~

 

※2日目 ~Patient advocate program2~を聴講された方は、13:25から第2会場をランチ会場とし、お弁当が用意されていますので、皆さまぜひご利用ください。

●その他のプログラム

http://www.congre.co.jp/jstar2019/program.html
(ランチョンセミナー、スポンサードセッション以外は聴講できます)

●参加方法

【参加方法】当日直接会場で受付をお願いします
【参加費】
 ●日本サルコーマ治療研究学会の患者会員(準会員)の方:無料
 ●会員以外の患者の方:5,000円
 ●※Patient advocate programのみ参加の方:1,000円
※日本サルコーマ治療研究学会(JSTAR)の入会については、次のサイトをご覧ください。
http:// https://jstar.or.jp/

●たんぽぽでは、ブース出展、ポスター発表をしています。**皆さま、ぜひ遊びにいらしてください**